ネガティブな人専用美容
ホーム > > 友人の訃報を受けました

友人の訃報を受けました

昨日、高校時代の同級生が食道がんにて亡くなられたとの訃報を受けました。
もちろん、これまでにも同い年の友人知人の訃報を受けたことはありましたが、この度の知らせはひどく心傷むものでした。
この友人は高校3年生の時の同級生でしたが、彼はこれまた同じクラスの女の子と当時付き合っていまして、そのまま結婚するに至りました。
本当に仲の良い二人で、どちらかというと、奥さんの尻に敷かれていた感がありました。
当然のことながら、その女の子いや奥さんとも友人なので、彼の死による悲しみはそれ故に倍増した思いがあります。
奥さんの悲しみはいくばくかと思います。
私自身、いろいろな所に体のガタは来ているものの、幸いなことに死に至るような気配はないようです。
しかしながら、そういう年代であるということも考えていかなければならないのかもしれません。
日本での平均寿命は年々伸びているようです。テレビなどを観ていると百歳を超えてもなお元気な方も多くいらっしゃいます。
医学の発展が貢献していることも事実ではありますが、彼に対しては何とかならなかったのかと思います。
改めてお悔やみ申し上げます。
主婦のわたしはキャッシング後にお葬式へ行きました。
詳細はこちら(⇒主婦キャッシング審査SK9※専業主婦でも借りられるのはココ)のサイトで知ることができます。